ぽろぽろとれる杏ジェルのイボケア成分と安全性を完全解説!

ぽろぽろとれる杏ジェルのイボケア成分と安全性を完全解説!

ぽろぽろとれる杏ジェルのイボケア成分と安全性を完全解説!

 

ぽろぽろとれる杏ジェルにはイボケア成分が入っています。どういう成分が入っていてイボ撃退できるのでしょうか?また入っている成分が安心・安全かどうがも心配ですね。お肌に優しい成分なのでしょうか?敏感肌でも使えるのでしょうか?ぽろぽろとれる杏ジェルの成分についてご紹介します。

 

まずは杏ジェルの詳細を見てみる

>>ぽろぽろとれる杏ジェルの最安値通販をチェックする!

 

 

ぽろぽろとれる杏ジェルの全成分

ぽろぽろとれる杏ジェル成分

 

ぽろぽろとれる杏ジェルの全成分は以下の通りです。

 

水、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ジココジモ二ウムクロリド、ステアルトリモ二ウムブロミド、グリチルリチン酸2K、o-シメン-5オール、アンズ核油、アンズ種子エキス、アンズ果汁、プルーン分解物、オウゴン根エキス、チャ葉エキス、ヒアルロン酸Na、ホホバ種子油、カンゾウ根エキス、ヒノキチオール、カキタンニン、ハマメリス葉エキス、カミツレ花エキス、ナス果実エキス、セージ葉エキス、りんご果実エキス、アロエベラ葉エキス、ハトムギ種子エキス、ホップ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、レモン果実エキス、ローズマリー葉エキス、スギナエキス、尿素、りんご酸、グリコール酸、グリコノバクター/ハチミツ発酵液、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、キトサン、セテアリルグルコシド、ポリγグルタミン酸Na、BG、ラウリルベタイン、乳酸、乳酸Na、トコフェロール、香料、エタノール、イソプロパノール

 

ぽろぽろとれる杏ジェルは自然由来成分97.7%。美容成分たっぷり、お肌にやさしい成分でできています。お肌のたんぱく質に反応したジェルが古い角質や汚れを巻き込みながらポロポロ固まります。必要な角質を無理にはがすことなく毛穴の汚れまでしっかりケアできます。

 

ぽろぽろとれる杏ジェルは自然由来

 

ピーリングについて詳しくはこちら!

【実感!?】ぽろぽろとれる杏ジェルのピーリングの安全性と満足度

 

ぽろぽろとれる杏ジェルのイボケア成分

ぽろぽろとれる杏ジェルイボケア成分

 

ぽろぽろとれる杏ジェルのイボケア成分は杏(あんず)、ハトムギ、水ナスの3つです。

 

杏(あんず)

「若さの脂肪酸」と呼ばれる高級脂肪酸パルミトレイン酸を含む植物由来の油です。肌を柔らかくし若々しさをサポートします。高級エステなどでも使用される人気の成分です。

 

ハトムギ種子エキス

ハトムギは漢方でヨクイニンと呼ばれている生薬です。昔からイボ取りに良い成分として有名です。最近では基礎化粧品に用いられることも多い成分です。

 

ナス果実エキス

水ナスから作られた成分。保湿力の高さから肌の柔らかさを保つ働きに優れています。

 

イボケア化粧品には杏(あんず)やハトムギが使われることが多いですね。それに加えてナス果実エキス。水ナスから作られた保湿成分が入っているのは珍しいですね。

 

首イボに杏ジェルを試してみる!

 

ぽろぽろとれる杏ジェルの成分の安全性

敏感肌の方は「刺激になる成分は入っていないか?」と心配になりますね。ぽろぽろとれる杏ジェルの安全性についてご紹介します。

 

ぽろぽろとれる杏ジェルは自然由来成分97.7%のため他のピーリングに比べて肌刺激が少なく安全と言えます。またぽろぽろとれる杏ジェルはパラベン不使用、着色料不使用です。パラベンや着色料が入っているとかゆみや赤みが出る人もいるので安心ですね。副作用になる成分もありません。

 

メインの成分の安全性

成分

特徴と安全性

グリセリン

吸湿性に優れた保湿成分。最も古くから用いられているもので安全性も極めて高いとされています。

クロスポリマー(アクリル酸アルキル:C10-30)

目の手術の際に眼球そのものをつけておく液体です。非常に安全性が高い成分です。

ジココジモニウムクロリド・ステアルトリモニウムブロミド

タンパク質に反応して凝固する成分。ジココジモニウムクロリドはヤシ由来のものを使い安全性は高いです。

 

ただ使い方はしっかりと守ることが大切です。ぽろぽろとれる杏ジェルはピーリング剤です。ピーリング剤というのはお肌の表面を1皮むくイメージです。なので赤ちゃんの肌が露出していると考えてください。赤ちゃんの肌は刺激に弱いですよね?しっかり保湿して肌バリアを作って紫外線やこすれなどの刺激から肌を守りましょう

 

あとピーリング剤は同じ個所に毎日の使用は控えて下さい。週に2~3回が目安です。そして使用を続けていくと白いカスが出にくくなります。取れる角質が少なくなってきたからです。ここでカスを出そうとゴシゴシしたり、使用回数を増やすと肌刺激が感じられやすくなります

 

これらの使い方を守れば安心・安全に使うことができます。管理人・みかんも実際に手に付けた時やマッサージしたときに刺激になるような感覚はありませんでした。

 

詳しくは・・・

私のぽろぽろとれる杏ジェル体験談はこちら!

 

メーカーのFAQより

メーカーのよくある質問にも肌が弱い人からの質問が掲載されています。

 

ぽろぽろとれる杏ジェルFAQ

肌が弱いのですが、使用して大丈夫?

ご心配な場合は、少量を二の腕など目立たない箇所で使用して様子を見ていただき、赤みやかゆみ等が出るようであればご使用を中止してください。

 

ということで肌の弱い方はパッチテストを行ってから使用するようにしてください

 

アットコスメの評価

アットコスメの評価も高く5.3。こういう商品はかぶれた、発疹がでたなのど口コミがあるはずなのですが見つけることできませんでした。

 

ぽろぽろとれる杏ジェルアットコスメ評価

 

管理人・みかんからのコメント

 

ぽろぽろとれる杏ジェルは刺激になったという口コミが少ない商品です。それでも体調や年齢などによって肌トラブルが起こることも考えられます。肌刺激が心配な人は使い始める前にパッチテストを行ってくださいね!


     

    97.7%自然由来の杏ジェルを試してみる!

     

    ぽろぽろとれる杏ジェルの成分まとめ

    ぽろぽろとれる杏ジェル首に塗る

     

    実際にぽろぽろとれる杏ジェルを使ってみて非常に優しい、やわらかいテクスチャで刺激になることはなさそうな感じでした。

     

    肌刺激の少ないぽろぽろとれる杏ジェルは今キャンペーン実施中です。継続条件のない定期コースなら定価より540円引きで購入することできます。このキャンペーンはいつ終了するかわからないです。普通に今月末で打ち切り!ということも考えられます。イボに悩んでいるかたはお早めにお試しください。

     

     

    今がチャンス!期間限定キャンペーン実施中!

    ボーナスコースなら3240円(税込み)→2700円!
    継続条件なしでいつでも休止可能!

     

    杏ジェルをお得に試してみる